時事ニュース 2021年 10月4週目~11月1週目  衆院選の結果は!?

時事ニュース 2021年 10月4週目~11月1週目  衆院選の結果は!?

こんにちは。

ジスタオンライン教室です。

中学校のテストで出題されそうな時事問題や、みなさんに一度は考えていただきたい時事のニュースをお届けしています。


公式ライン友だち追加限定特典!!
友だち追加すると、予想時事問題も無料で閲覧できます!!(^^(毎月5日前後で更新しています)

友だち追加

10月25日(月)

・衆院選期日前投票過去最多に

今月31日に投開票が行われる衆議院議員選挙の期日前投票(小選挙区)が、20日から24日の5日間で約567万人となったことが総務省の調査でわかりました。これは、衆院選で期日前投票が導入された2005年以降で最多となりました。

・アフガニスタン 半数以上が飢餓状態に

アフガニスタンの人口の半分以上になる2280万人が飢餓状態にあることが予測されるという報告書を、国連世界食糧計画(WFP)が発表しました。
原因としては、干ばつや新型コロナウイルス感染、8月にイスラム主義勢力タリバンが政権を掌握したため、国際的な食糧援助がなかなか得られなかったことが挙げられます。

10月27日(月)

軽石で漁船が出漁できず 沖縄県で緊急の対策会議

8月に小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」が噴火し、噴火でできた軽石が大量に沖縄本島に流れ着いたことにより、沖縄県の漁船約750隻が出漁できないほか、いけすで養殖していた魚の体内に軽石が詰まって大量死するなどの問題が起きています。
沖縄県は緊急対策会議を開き、国の災害復旧事業などを活用して軽石を除去していく方針を確認しました。

10月28日(火)

12歳以上全員を対象に コロナワクチン3回目接種

新型コロナワクチンワクチンの3回目の接種(いわゆるブースター接種)について、厚生労働省は2回目接種を終えた(8か月経過後)12歳以上全員を公費接種の対象とすることに決めました。

10月31日(日)

衆議院議員選挙結果

小選挙区、比例代表をあわせて465議席をめぐって争われました。選挙の結果は以下のようになりました。

 

自民・公明の与党が293議席で過半数(233議席)を獲得しました。また自民党のみで単独過半数であるため、他の政党と組まなくても自らの党より首相を指名でき、法案や予算も可決できることができます。

最高裁判所裁判官の国民審査 夫婦同姓は「合憲」とした4名は不信任7%超


衆院選と同時に行われた最高裁判所裁判官の国民審査ですが、対象の11名中全員が信任となりました。
しかし、6月の最高裁の決定において夫婦別姓を認めない民法規定を「合憲(憲法の規定に反していない)」とする多数意見に加わった4名の裁判官は不信任票が7%を超えました。

11月4日(木)

コロナ飲み薬がイギリスで初承認

アメリカの大手製薬会社メルクは、新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」の販売をイギリスが承認したと発表しました。服用は1日2回の5日間で、コロナの症状が出てから5日以内に服用を始めるように求めています。