時事ニュース 2021年 9月3週目~4週目 自民党総裁選の立候補者は誰?どうやって選ばれるの?

時事ニュース 2021年 9月3週目~4週目 自民党総裁選の立候補者は誰?どうやって選ばれるの?

こんにちは。

ジスタオンライン教室です。

中学校のテストで出題されそうな時事問題や、みなさんに一度は考えていただきたい時事のニュースをお届けしています。


公式ライン友だち追加限定特典!!
友だち追加すると、定期テストシーズンには予想時事問題も無料で配信!!(^^

友だち追加

9月13日(月)

藤井聡太さん、史上最年少で三冠王達成
将棋八大タイトルの一つ叡王戦を制し、史上最年少で「王位」、「棋聖」、「叡王」の三冠王を達成しました。
これは羽生善治さんが22歳3か月で達成した「三冠王」の最年少記録を塗り替えるものです。

9月14日(火)

指揮者の山田和樹さん、イギリスの名門交響楽団の首席指揮者に

指揮者の山田和樹さんが、2023年4月からイギリスのバーミンガム市交響楽団の首席指揮者兼、アーティスティックアドバイザーに就任することが発表されました。この楽団は、イギリスの名門オーケストラでこれまでに世界的に有名な指揮者が主要ポストを担ってきました。

9月15日(水)

中国で「全国運動会」実施 北京冬季オリンピックのテストケースか

4年に1度開かれる中国最大のスポーツの祭典「全国運動会」が実施されました。厳しいルールの中で、観客を入れての実施となりました。来年、2月に実施される北京冬季オリンピックのテストケースではないかと言われています。

・島根原発2号機 来年度以降、再稼働の可能性

原子力規制員会は、島根原発2号機(松江市)が安全審査に合格したことを正式決定しました。地元の合意を得たあとで、来年以降再稼働する可能性があるとしています。

・ゲノム編集トマト 一般発売へ

ゲノム編集(狙った遺伝子をかえる)技術を使って品種改良されたトマトの一般販売が開始されました。このトマトは、血液の上昇を抑える”GABA”の量が4~5倍になったものです。ゲノム編集された食品の一般販売は国内初となります。

9月19日(日)

カナリア諸島のラ・パルマ島(スペイン)で噴火

カナリア諸島のラ・パルマ島(スペイン)のクンブレビエハ火山が50年ぶりに噴火しました。この噴火で溶岩が住宅地にも達し、100軒ほどが被害を受けています。

9月21日(火)

・臨時国会の召集を閣議決定

菅首相の後任首相を選出する臨時国会の10月4日、召集を閣議決定しました。今月、29日に決定する自民党の総裁が、衆参両院本会議の首相指名選挙で選出される見通しです。

臨時国会とは

内閣が必要と認めたとき、またはいずれかの議員の1/4以上の要求があったときに召集されます。

臨時会ともいわれます。

・アメリカ 日本産食品の輸入規制を撤廃

アメリカは東日本大震災に伴って発生した福島第一原発の事故後に、日本産食品の輸入を規制していましたが、輸入停止措置をすべて撤廃したと発表しました。EUも日本で栽培されたキノコなどの輸入規制を10月10日から緩和すると発表しました。

9月23日(木)

台湾 TPP加盟を申請するも、中国は断固反対

22日、台湾がTPP(環太平洋経済連携協定)に加盟申請しましたが、これに対して中国は台湾は中国の一部だという「一つの中国」見解に基づき、「断固反対」としています。また、中国外務省の趙立堅副報道局長は「台湾がいかなる公的な性質を帯びた協定や組織に参加することにも断固反対する」と記者会見で述べました。
中国は16日にTPP加盟を申請しています。

9月24日(金)

日米豪印首脳会議 初の対面方式で実施

日米豪印首脳会議が、アメリカのホワイトハウスで初の対面方式で実施されました。
日本(菅義偉首相)、アメリカ(バイデン大統領)、オーストラリア(モリソン首相)、インド(モディ首相)が参加しています。
4か国の共同声明として、「我々は法の支配、航行の自由、紛争の平和的解決、民主的価値を支持する」と強調、中国を念頭に「東シナ海、南シナ海を含む海洋秩序への挑戦に対処する」と明記しました。


その他

自民党総裁選の立候補者と決定方法について

菅義偉氏の辞任にともない、9月29日に行われる自由民主党の総裁選挙に立候補しているのは以下の4名です。

 

河野 太郎  氏

岸田 文雄  氏

高市 早苗  氏

野田 聖子  氏


さて、自民党総裁はどのように決められるのでしょうか。

まず、投票権を持っているのは、自民党の所属議員と、自民党員・党友になります。

衆参両議院長を除く自民党に所属している国会議員票(382票)と、党員・党友の地方票(382票)の合計で決定されます。
地方票は得票数に応じて、各候補者に比例配分するドント方式が採用されます。

1回目の投票(764票)で過半数を獲得した候補者がいない場合、上位2名で決戦投票となります。

国会議員票(382票)と都道府県連票(47票)の計429票の合計で決定されます。

図でまとめると以下のようになります。(こちらのサイトを参考に作成)