モシマエシリーズ 模試の前に見直したい年号(基本編)

モシマエシリーズ 模試の前に見直したい年号(基本編)

こんにちは。

オンライン塾の個別学習ジスタオンライン教室です。

中学生、受験生が模試の前に見直したい年号をまとめてみました。
模試ではこの出来事はいつの時代か問うものや、出来事の前後を聞く問題が出されることが多いです。出来事の年号を全部覚えるというのはかなり大変だと思うので、各時代を代表する出来事や、時代のターニングポイントとなった出来事の年号を覚えるとコスパいいですよ!

645年 大化の改新 飛鳥時代

飛鳥時代の代表的な出来事です。中大兄皇子が中臣鎌足とともに蘇我蝦夷・入鹿親子を倒し、隋からの留学生や僧侶などの協力を得ながら、新しい支配の仕組みをつくった改革のことです。公地・公民などもその代表例です。
覚え方は「むしごろし」(笑)

710年 平城京に都を移す 奈良時代

飛鳥時代から奈良時代のターニングポイントとなる年号です。覚え方は「なんと立派な平城京」ちなみに奈良のことを南都(なんと)というので、とてもいい覚え方だと思います。

794年 平安京に都を移す 平安時代

奈良時代から平安時代のターニングポイントとなる年号です。覚え方は「なくよウグイス平安京」。

1192年 源頼朝が征夷大将軍になる 鎌倉時代

鎌倉幕府の成立は朝廷から守護や地頭を置くことを認めさせた1185年という説が最近では有力ですが、鎌倉時代のだいたい始まりとしてはこの年号を覚えておけばいいのではないでしょうか。覚え方は「いいくに、つくるか」でいっか。(笑)

1333年 鎌倉幕府滅亡

鎌倉時代と室町時代のちょうどターニングポイントになる年号です。覚え方は「一味散々(いちみさんざん)」。

1392年 南北朝統一 室町時代

60年ほど南北朝の動乱が続いていましたが、足利義満により統一されています。義満は室町時代では重要人物で、彼の時代には金閣、能などに代表される北山文化が栄え、日明貿易も行われています。覚え方は「いざ国(いざくに)まとめよ」。

1467年 応仁の乱 室町時代

室町幕府の力が衰え、室町時代と戦国時代のターニングポイントとなる年号です。足利義政の時に起こった11年間にもわたる戦乱です。また義政の時代には銀閣、水墨画、書院造などに代表される東山文化が栄えました。覚え方は「人世(ひとよむなし」

1600年 関ヶ原の戦い 

安土桃山時代と江戸時代の(だいたい)ターニングポイントになる年号です。
現在の岐阜県で行われた戦いです。とても覚えやすい年号なので、覚え方は特にありません(笑)

1868年 明治元年

この時点では旧幕府軍と新政府軍の戦いはまだ続いていますが、江戸時代と明治時代のターニングポイントとなる年号です。

1889年 2月11日 大日本帝国憲法発布

模試より定期テストでの出題が多いかもしれません。日付もしっかり覚えておきましょう。ちなみにこの日は建国記念日として祝日になっています。覚え方は「いちはやく憲法発布」

戦争三連チャン

・1884年 日清戦争
・1904年 日露戦争
・1914年 第一次世界大戦

日本が10年ごとに参戦した戦争です。10年ごとですし、戦争で人がたくさん亡くなっていることもあって、下一桁が4(死)になっていると覚えましょう。

1912年 大正元年

意外と覚えている人が少ないのでは?と思います。ただ、大正時代に起きた出来事を選びなさいという模試問題を見たことがあります。大正は15年と短いですが、第一次世界大戦だけでなく米騒動や関東大震災が起きたりと日本にとってかなり激動の時代となります。

1919年 ベルサイユ条約、ワイマール憲法

第一次世界大戦の講和条約(ベルサイユ条約)が締結された年であり、労働者の基本的権利の保護や生存権が保障されたワイマール憲法が公布された年です。覚え方は「いくいく!ベルサイユ」

1925年 普通選挙法、治安維持法発布

加藤高明内閣の時に、納税額による制限を廃止し、満25歳以上の男子に選挙権を与える普通選挙法が成立しました。記述問題で「どんな人に選挙権があたえられましたか。」とよく出題されているのを見たことがあります。1925年と、満25歳という数字をセットで覚えるといいですね。同時に、共産主義を取り締まる治安維持法も制定されています。

1926年 昭和元年

大正と同じく大正に起きた出来事、昭和に起きた出来事を答えさせる問題に対応できるように覚えておくと差がつきます!

1929年 世界恐慌

アメリカを皮切りに世界規模で起こった深刻な経済恐慌で、第二次世界大戦の引き金になったといわれています。もちろん日本も昭和恐慌として大きく影響を受けました。

1945年 ポツダム宣言受諾

第二次世界大戦終了した年です。世界にとっても、また日本にとっても大きなターニングポイントとなる年号です。
日本は連合国から無条件降伏等をすぐには受諾せず、8月6日には広島に、8月9日には長崎に原子爆弾が投下されました。ようやく日本はポツダム宣言を受け入れて降伏することを決め、8月15日には昭和天皇が玉音放送で国民に知らせました。

日本国憲法

こちらも模試より定期テストで出題されそうな問題ですね。それぞれ文化の日、憲法記念日として祝日になっています。
1946年 11月3日 公布
1947年 5月3日  施行

1950年 朝鮮戦争

この戦争により、大量の軍需物資が日本で調達されたため日本の経済は好景気(特需景気)になりました。

1989年 平成元年 ベルリンの壁崩壊

平成元年です。
またベルリンの壁崩壊の年でもあり、その翌年に東西ドイツが統一されました。


基本編は以上になります。
明治時代以前は、時代のターニングポイントになるもの、明治時代以降は日本だけでなく世界的に関係してくる出来事の年号をまず、覚えておくのをおすすめします。
もちろん、明治時代以降や、終戦以降はもっと細かく年号を覚えないと得点できない問題もありますが、ざっくり時代の流れを把握するために上記年号を優先的に覚えてみてください。