時事ニュース 2021年3月2週目 日本郵政と楽天グループが資本・業務提携 どんなサービスが提供される?

時事ニュース 2021年3月2週目 日本郵政と楽天グループが資本・業務提携 どんなサービスが提供される?

こんにちは。

オンライン学習塾ジスタオンライン教室です。

時事ニュースは学校のテストの時事問題に出そうなところや、みなさんにぜひ考えてほしいテーマを中心にまとめています。


公式ライン友だち追加限定特典!!
友だち追加すると、定期テストシーズンには予想時事問題も無料で配信!!(^^

友だち追加


3月7日(日)

ダライ・ラマがワクチンを接種

チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世が6日、新型コロナウイルスのワクチンを接種しました。接種後に公式サイトで公開した映像で、ワクチン接種の重要を伝え、多くの人に接種するように求めたと複数のメディアが報じています。

3月10日(水)

コロナ変異株が21都府県で感染者確認

9日時点における新型コロナウイルスの感染者が、21都道府県で271人確認されたと厚生労働省は調査結果をまとめました。
変異株は従来のウイルスよりも感染力が強い可能性が指摘されています。

3月11日(木)

東日本大震災から10年

東日本大震災から10年がたち、各地では犠牲者の追悼の祈りがささげられました。この地震では、2万人を超える死者および行方不明者が発生しました。この地震で起きた東京電力福島第一原発のメルトダウンによって、今も、4万人を超える人が避難生活を送っています。

最近では、この地震の余震とみられる大きな地震が起きています。

3月12日(金)

日本郵政グループと楽天グループが資本、業務提携に合意

日本郵政グループが楽天グループに1500億円を出資し、資本業務提携することが発表されました。両社は昨年から、物流分野について協議をすすめてきました。

日本郵便は、国内ネット通販を強みとする楽天と組むことで、宅配事業の強化、つまり自宅に荷物を届けるための効率のいい仕組みや、お客さんの受け取りやすさを重視したサービスの実現に取り組みます。

一方で、楽天は提供している携帯電話サービスを郵便局で申し込みを受け付けてもらい、郵便局の配達網を利用した商品の販売促進をすすめていくことを目指しています。